クレイモア(終了)

ここでは、「クレイモア(終了)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のアクション物で、このアニメほど戦闘シーンに燃えたのは記憶に無いくらい盛り上がりました~。作画は安定していたし、音楽も格好良かったです。気の抜けない展開が続き、集中して見れた点も評価高いです。

ストーリーの終わり方としては、クレアとプリシラの決着は付かなかったので、やや物足りなさを感じましたが、原作のストックがある程度貯まれば二期も期待できるかも知れないですね。

ラキはというと、それ程存在感を示すことは出来ませんでしたね~。最終回だから、もう少し漢を見せてくれる事を期待していたんですが(笑)。クレアへの悲痛な叫びも、なんか説得力に欠けるんですよ。出番の少なさによる存在感のアピール不足と、やっぱり力不足が原因かな?

クレアの攻撃を避けようとしなかった所は良いよして、結局ジーン捨て身の説得においしい所もって行かれちゃったよな~。かわいそうなラキ・・・。

ガラテアの粋な計らいで、クレア達は死んだことになったらしいですね。生きのびた者たちは、今回の大戦で嫌気がさしたようで、組織からみんな仲良く脱退。何人かはお亡くなりになったので、突然の人手不足に(笑)

あと、分かってはいましたが、イースレイとの戦闘は無かったですね。ちょっと力を解放して相手をビビらせただけだし。深淵の物も、南のルシエラは出番無し。いろいろと謎も多いので、ぜひとも二期目、おねがいします!

こんなん見つけました~。
ラクガキ王国2 クレイモア クレア " target="_blank">

CLAYMORE Limited Edition Sequence.2 CLAYMORE Limited Edition Sequence.2
桑島法子、高城元気 他 (2007/09/26)
エイベックス・トラックス

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
プリシラがスーパーサ○ヤ人に進化した(笑)!記憶が確かなら、ド○ゴ○ボールにはこういう設定があったような気がします。今回は戦闘オンリーの回なので、突っ込み所は少ないですね。

やっぱり手足や首が切られるシーンは苦手だな~。怪物のそういうシーンならまだしも、クレイモア達は一応普段は人間だから、斬られれば赤い血が出るし、首飛べば即死だし・・・。

それと、足と手首落とされた人たち、無くすかミンチにならないうちに早くくっ付けなさいよ(笑)。一方ジーンは、大丈夫と言いながら、お腹からなんか赤い液体が流れていたけど、ホント大丈夫か~?

終盤、クレアが伝説のサ○ヤ人に進化し、二人の死闘も次週で決着か!?そして、しつこいようですが、ラキの存在理由は初めからあったのか?これについても遂に明らかに!・・・なるの(笑)?

エクセレントモデル クレイモア NO.47 クレア エクセレントモデル クレイモア NO.47 クレア
(2007/11/25)
メガハウス

この商品の詳細を見る
今回もテレサのあのシーンが流れましたが、制作側はどれがけ視聴にトラウマを負わせたいんだ(笑)。あの衝撃は今でも忘れられませんが、自分は強い心を持っているのでナントモオモイマセンデシタ・・・。

アニメ版は最終局面を向かえ、ついに一本角ことプリシラとスーパーサ○ヤ人化したクレアが正面からぶつかり合う事に。イースレイとの戦いは尺を考えれば無いかもしれませんが、プリシラとは完全決着しそうですね。

プリシラが人の姿に戻り、記憶があやふやな状態だったのは、家族を殺めた体験とテレサから受けた恐怖の念の為だったのかな?ピエタに近づくにつれ、その記憶が呼び起こされ、クレアの中に眠るテレサの血と肉が放つ何らかの気配を感じ覚醒したのかも・・・。

ラキは・・・、どう出るのかな。力及ばない今となってはクレアの心に訴えかけるしかないと思うけど、彼女の心は既にプリシラにしか向かってないからラキの声が届くのか?楽しみです。

残り2回。一瞬たりとも目が離せません!そしてラキはヘタレの汚名を返上出来るのか!も注目(笑)!

CLAYMORE Limited Edition Sequence.1 CLAYMORE Limited Edition Sequence.1
小林靖子; 梅原隆弘; 桑島法子; 高城元気; 平田広明; 朴路美 (2007/07/25)
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(D)

この商品の詳細を見る
Aパートは特筆すべきことはないかな。前回のピエタ侵攻Ⅰ・Ⅱの続きで、物語自体は極端には進んでないので。あえて言えば、クレアの足が「ジアース」みたいになったことくらい(笑)。

しかしなんですね、クレアのあの攻撃法は正に猪突猛進(笑)。そう思うとちょこっとオマヌケに見えてしまいかわいかったyo!真の覚醒間近、という意味での「臨界点」なんだろうけど、それ程臨界かな?と思いました。

でもBパートで大きく動きましたね~。リガルドがあんな最期を迎えるなって・・・。曲がり何にも最強っぱいキャラなのに。いずれはお亡くなりになったのでしょうけど、何だか呆気ないと言うか、お決まり的な締め方だな、なんて感じました。

主人公ピンチパワーアップで押せ押せムード相手もパワーアップで究極的にピンチ主人公所も負けじと更なるPアップ!→撃破。どこかの龍玉アニメみたいだ・・・。

力無し・出番少なし!されど言う事は大きなラキが遂にクレアを発見!しかし当の彼女は目玉が黄色く光って、お口もあんぐり開きかけた暴走状態。ラキはどう説得するんだろうね。剣ではムリだろうから、やっぱり相手を想うの力か(笑)

原作を知らないけど、このアニメ見て読んでみてもいいかな?と思えるほど上半期ではイチオシのアニメですよこれは!!最後がどうなるのか残り3回で終わってしまうのがとても惜しい!!!

レゾンデートル(スペシャル・イラストジャケット仕様) レゾンデートル(スペシャル・イラストジャケット仕様)
ナイトメア (2007/06/06)
バップ
この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。