キスダム(終了)

ここでは、「キスダム(終了)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


シュウとユノ、そして妖精さんたちはお星様になり世界は救われました、終わり。・・・でいいのかな?(笑)。あれほど盛り上がったのに、最終話を見終えてもあんまり感動が沸かないな~。何でかな??

てっきり最後は、シュウとユノが地球に凱旋して、生き残った仲間と喜びを分かち合うENDINGを予想してましたが、なんとな~くあやふやというか、茶を濁した終わり方だ。

七生君が生きていたのは以外ですね。てっきりあのまま退場したのかと思っていましたよ。「俺の名前は七回生き返るって書くんだ!」とか言っていましたが、という事はあと5回何をするつもりだったの(笑)。活躍してくれたのは良いけど、最後までユノへ対する勘違いの感情はそのまんまだったあたりがムカつきつつも、哀れみを感じました・・・。

悲壮感漂いまくりの本作でしたが、毎回視聴者を良い意味でも悪い意味でも裏切ってくれたキスダムって、最高のネタアニメでした(笑)!

ロボット物かと思えばそうでなはく、それらはハーディアンに対しては無害で、単なる移動手段。視聴者が見切りを考え始めるであろう、3話が終わった時点で総集編。作画問題。監督逃亡疑惑。意味の分からない3度のOP変更。DVD発売延期など突っ込みどころが・・・、ストーリー以外で満載!!!

色々制作が大変だったろうな~。スタッフのみさなん、ご苦労様です。DVD,売れると良いですね~。

追伸:後番組のキューティーハニー。レビューはしないつもりですが、なんか気になるZO!(どの部分が???)

KISSDUM-ENGAGE planet-オリジナルサウンドトラック KISSDUM-ENGAGE planet-オリジナルサウンドトラック
TVサントラ (2007/07/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る
仲間復活キタ~~~~~~!そして最終話直前で三度OP変更もキタ~~~~~~~~~~!!今日の見所はこの二ヵ所と言っても過言ではないかも。視聴者の期待をここに来てまで裏切らないなんて、さすがキスダムクォリティーですね(笑)

本編ではシュウが死者の書の世界?でいと鮮やかな空間でお目覚めです。妙に気合の入った作画でした。そういえば、創聖のアクエリオンも鮮やかさが印象的だしたね。この質が1話から活かせられたらな~、なんて思いましたが、初めから別の意味で気合入っていたから今のキスダムがある訳で・・・。

レイがなんだか人外の姿に変化しましたね。まるで綾○レ○のアレみたい。彼女の体が一部白すぎてハッキリ見て取れなかったのは、制作が間に合ってないのかな??

そんなレイがプッツンして遂に人類補完計画が発動!人々の体はことごとく分解され消えて行く。母親が子供の手を引いて逃げるシーンで、子供の手首だけ握っていた、というのは勘弁して~!。本気でコワイって・・・。

しかし人類にはドルフィンより役立つ、アフラーシステムがあるお陰で全滅は一応回避成功。一方シュウはドSで美人な死者の書のおねいさんにフルボッコされ成す術なしの状況。

途中、ユノが現れシュウに希望を見出す動機となりつつも、彼女に触れられないジレンマが彼を悩ませると・・・。でもシュウは飼い犬に手を噛み切られながらも必死に活路を見出そうとした矢先、仲間の声が響く!

そして地上では、京香指令が母として我が子に何も残してやれず悔いながらも、未来への希望を生きる者たちへ託しレイに特攻。そして散る・・・。合掌。

次週キスダム、感動の?最終回!!!はたしてシュウとユノ、世界の運命はどうなる!?・・・、今日はいつになく沢山書くくらいコメントが浮かびました。今度からちょっと減らすかな。

キスダム-ENGAGE pl3 キスダム-ENGAGE pl3
(2007/09/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
みんな覚えてるかな~?シュウ達が戦っている場所がと~ってもヤバイ深度だということ(笑)。どいつもこいつもスイスイ泳ぐな~。

それはさておき、七生クンの最期があんまり過ぎじゃないか?。シュウとユノっちと三角関係を散々引っ張っておいて、七生クンの犬死で締め、というのは如何なものかと・・・。

グラサンのおっちゃん(副指令?)は京香を護るから、と上半身裸、刀でムシ退治。一応深海ね。オイオイッ!と突っ込みを入れようかと思ったら、彼の正体は改造人間でしたとさ・・・。

確か同じサイボーグのイツキは、人畜無害マシーン・ドルフィンからの脱出時、「この深さはまずい!」みたいなこと言ってなかった?おっちゃんの体はガン○ニ○ム製か(笑)

しかし妖精さんたちが居なくなってしまうのはとっても寂しいな。カオスはストーリーの中の一服の清涼剤的存在だったのに(涙)。せっかくラブラブフラグが実ったのに、最後の一言が「合格」とは泣けるね!

来週は死者の書の、「真の目的」が分かるようです。キスダムのことだ、きっと凄い秘密が隠されてるんだろうね~。



ところでイエラ、ちゃっかり助かってましたね。真の勝利者はお前に決定だ(笑)

KISSDUM-ENGAGE planet-オリジナルサウンドトラック KISSDUM-ENGAGE planet-オリジナルサウンドトラック
TVサントラ (2007/07/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
いよいよ人間とムシとの決着が見えてきてのOP変更でしたが、名場面の継はぎだらけで明らかに劣化しましたよね。でも七生クンの人様の彼女を奪った、ニンマリ顔が良い味出してるよ(笑)

本編開始早々、どっかで見たことあるよ~な場面が始まり、「あ~、例のアレか」と思ったですよ。4話目で総集編を挟んだキスダムですから、視聴者の意表を突くのは常套手段だし・・・。

それにしても、よくノアは生きてたな~。気を失っていたから助かった、とか言ってましたけど、彼女が居た深さって機械のイツキでも危ない程だったはず。リカバリーの早さにも驚きです。治療台に寝かされていた間に変なコトされた?(笑)

あと、ユノも助かったっぽいけど、彼女の落ちていった深度は機械もムシもペッチャンコの深さなのでは?。仮死状態で助かった、とかいう理由ではムリがあり過ぎだよ、スタッフさん。

京香とレイの関係が明かされましたが、その事実を上回るくらいの驚きが多いこのアニメだけに、「ふ~ん、それで・・・」としか思えない自分は失格???シュウとの対峙でさらす事実かと思いきや、告白相手はノアか・・・。

レイはイタイ子の様に扱われる事に耐えられなかった様子から、京香指令にも母性があったんですね。ちょっと良い話だったよ(涙)

後半に遂にシュウが復活!ラストバトルに向けていざ鎌倉!!次週は四人目の妖精さんの最期みたいです。


・・・・・・、ところで七生クンと死亡フラグ回避率100%のイエラはどこ行った?


because of you because of you
ステファニー (2007/08/29)
SE
この商品の詳細を見る