逮捕しちゃうぞフルスロットル(終了)

ここでは、「逮捕しちゃうぞフルスロットル(終了)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本編は先週で終了したので、今回は番外編。

交通課でありながら、刑事顔負けの検挙率を誇る美幸と夏実。そんな二人にあやかって、頼子たちもスーパーコンビを目指すわよ!という頼子と葵がメインのストーリーです。OPをパロった差し替え版が流れるのはお約束として、原付オバチャンがヒロインみたく映ってるのは勘弁ならん(笑)!

二人の仕事の秘密を探るべく机をあさっている内に、夏実の読んでるボディービル雑誌を発見し、モデルの男性を見てときめく葵・・・。女装だけなら百歩譲って良しとしても、ソッチ系に興味あったとはね。立派なオネェ刑事になれるな(笑)

美幸のアルバムを見てパトカーを整備する姿にヒントを得たか、葵がさっそく自分のパトカーのシートを花柄、ぬいぐるみ溢れる内装にリニューアル。いかにも女性らしい感性じゃないですか・・・。クドイようですが彼女は男です。そもそも原作で、パトカーが壊れたくらいで辞職をしかけたメカフェチの美幸を見習うのが間違い。

何をやっても上手くいかない頼子と葵が落ち込んでいると、交差点で佇む老婆(CV:アスラン・ザラ)を発見。挙動不信ぶりから犯人なのは見え見え。それにしても、ばあちゃん演技結構上手いね。

孫(被害者)からのプレゼント(盗品)を羨ましがりつつ、パトカーで目的地まで丁寧にお見送り(護送)。その後別れのあいさつ(取り逃し)をした時、無線連絡でスリの事件を知って大慌て!でも、駆けつけた美幸たちと葵の一本背負いで犯人逮捕。その時頼子は気絶中・・・。最後は、給湯室でダベってた所を課長に見付かり大目玉のシーンで終わり。

番外編にしては「ふつう」な内容だったかな。全体を通して見ても面白さは今ひとつ。3期が不発の原因は、リアルなキャラの描き込み(これは葵役の人がやや苦言を呈していますが)、お馴染みのサブキャラの活躍がほとんど無い美幸と中嶋の仲が第2期よりあっさりし過ぎてる美幸と夏実の研修内容が本編で全く生かされてないなど、沢山ありそうです。設定を変え過ぎたのもマイナス評価ですね。

次はその辺を見直して欲しいと思いますが、4期目は・・・たぶん無いだろうな~。番外編を除いて2期から3期まで6年も間が空いてるから。せめて年号が平成の内にやってくれないかな???

「逮捕しちゃうぞ フルスロットル」挿入歌BEST 全開 GO!GO!「逮捕しちゃうぞ フルスロットル」挿入歌BEST 全開 GO!GO!
(2008/03/26)
TVサントラ、鈴木真由美 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
前回、辞表を出してまでレッドファントム逮捕に望む美幸の覚悟に中嶋と夏実は、犯人が警察ではと推測する一方で、レッドファントムの回想から犯行動機が明らかに。

二輪に乗った恋人が赤信号で止まっていた所に、信号無視の暴走車が突っ込んできて衝突し死亡。ルールを守らない暴走車と、それらを法の下でした裁けない警察の歯痒い行動に苛立ちを感じた為、今回の事件を起こしたというわけだね。

退社時に、怪我をした腕では自炊出来ないから食事でも、という夕食デートに誘われヤッホ~!な中嶋(笑)。でも運悪くそこに彼の65歳のオヤジと20歳の母親が現れ、涙目の26歳の息子。ファンにとっては嬉しい瀬名さんの登場ですが、これ一回きりってのがなぁ~・・・。

4人で寄ったレストランの店内に流れる曲が、ファーストシーズン後期OPってのはニクイ演出だね。

怪我で出動できない中嶋の心配をくみ取ったか、オヤジが仲間集めて街中でレッドファントムをおびき出す暴走行為を開始。この人、十分に逮捕理由がありますよ!二輪の集団走行はコワイって・・・。

その作戦の網に掛かりレッドファントム出現。本庁からの命令を無視して捜査に向かう美幸と後を追う中嶋と夏実。中嶋のオヤジとの連携作戦が成功し、犯人を追い詰めるが制御の失ったレッドファントムを助けるべく車で体当たりし、両車ガードレールに激突!そのまま数十メートルの谷底へ転落!動揺する夏実を横に、中嶋は美幸の生存を信じ現場へ・・・。

大抵は大怪我か最悪天国行きの高さだけど、美幸は軽傷。レッドファントムが足を骨折し動けなかったが、美幸の介抱で昔を思い出し、そこで明らかになったのは予想通り、元警察官ということ。中嶋の名前を知っていた理由は、同じ部署だったからなんだね。

雨が降りしきる中、救助を求めさまよう美幸。シリアスなシーンなんだけど、少しはだけた制服がちょっとそそられるんだよな(笑)。助けに来た中嶋のライトを見て倒れこんだ所で、突然、墨東署屋上の場面に変わり、中嶋が美幸にプロポーズ!遂に二人はゴールイン!

・・・という憔悴した美幸が中嶋の背中に背負われている時に見た夢オチ。まぁね、二人が恋人以上の関係になるなんて、初めから期待してなかったよ(涙)。でも、正気に戻った美幸のプロポーズへの答えが、「うん!」だったのは良かったかな。

最後は現場に復帰した中嶋を、病院のベッドの上で喜ぶ美幸のシーンで今回は終わり。そして本編も今回で最終回。次回は、頼子と葵が主人公の番外編。この二人がメインで大丈夫なのか(笑)?

逮捕しちゃうぞ フルスロットル企画 5枚駆動!全曲教習!!(初回限定盤)逮捕しちゃうぞ フルスロットル企画 5枚駆動!全曲教習!!(初回限定盤)
(2008/03/12)
TVサントラ、玉川紗己子 他

商品詳細を見る
今回は、次回とストーリーが続く構成。連日繰り返される暴走車による事故で、墨東署には苦情が殺到で大忙し。1ヶ月も犯人を捕まえられないのだから無理も無いけどね。

警察の威信と市民の安全を守るべく、美幸が暴走車逮捕の為の警らを志願。彼女を心配する中嶋は、いつも後ろで見守っていただけだった事を思い返し、危険が伴うからとそれを止めさせようと説得するも、逆に説き伏せられる情けなさ・・・。しっかりしろよ、26歳白バイ隊員(笑)

美幸の警ら中に、暴走車の情報が入り急行。中嶋も後を追っていると、ある赤い車が赤いスモークを出し暴走車は多重玉突き事故を起こし大惨事。そしてその赤い車は「レッドファントム」としてアンチヒーローとなったと・・・。

そいつのカーチェイスシーンがあったけど、まるでどこぞのドリフトアニメみたいでちょっと格好良かったよ。でも、斜めだから可能だったとはいえ、一般道の壁を走行するのは無いだろ(笑)

大抵こういう事件の犯人は警察関係者だったりするんだけど、第1期でも似たようなネタをやったし、中嶋の名前を知っていた辺り、その可能性は高そう。そして、車内に女性と一緒に写った写真があったから、犯行動機はその人に関する復讐といったところかな?前編の話でだいぶネタバレしてるんだけど、もうちょい小出しでも良かったかも。

レッドファントムを追い詰めたと思ったら、例のスモークで逃げられてしまい、それで視界を失った中嶋のバイクと美幸のパトカーが衝突!中嶋の安否はというと・・・、左腕骨折のみ。あれだけ激しくぶつかったのに、タフだな(笑)

事件がより大型化したことで、暴走車事件は本庁の管轄になってしまい、美幸たちは課長の命令あるまで待機を言い渡され、それに納得行かず課長に直訴するも事態は好転せず。そして美幸は退職願を取り出し事件解決に全力を誓う、というシーンで解決編は次回。

次週、懐かしの蟻塚警視正が登場。木下かおる子警部補の出番は・・・無いだろうな~。

逮捕しちゃうぞ フルスロットル 挿入歌全開 GO!GO!逮捕しちゃうぞ フルスロットル 挿入歌全開 GO!GO!
(2008/03/26)
TVサントラ、鈴木真由美 他

商品詳細を見る
今回は美幸の出番無し。代わりに夏実中心のお話。そして明るくも鬱な話

冒頭、学校に遅刻しそうな女子高生が赤信号に飛び出してそこにトラックが突っ込んできて・・・、という場面で画面がフェードアウト。どうせ誰かの夢オチだろ?と思ったら、リアルにお亡くなりになっていました。始まりから重いな・・・。

その事件のことを聞いた夏実が事故現場を訪れると、木に引っ掛かった日記を発見。その時点では気付いてなかったけど、それが女子高生の遺品だった訳ですね。内容を読みつつ、その子の過去が懐メロ風の歌と共に流れるシーンへ。

彼女の楽しそうだった日々が思い返され、日記の内容からその子は、電車で見かけた他校の男子生徒のことが気になっていたことが判明。そして彼への告白を決心した当日の朝、事故に遭って・・・。回想での笑顔がイタ過ぎ・・・。これ、逮捕でやる話じゃないだろ。激しく鬱な話だ・・・。

屋上でその子のことを考えながらも、日記の持ち主を探し、署の遺失物係りに居た親子のやり取りから、それが亡き女子高生の物であると気付いたと。告白できなかった想いを代わりに伝えようと奔走し、ほどなく彼を発見。

どうやら彼も女子高生のことを気になっていたらしく、両想いだったけど、彼女はこの世にいない現実。夏実が彼女の想いと死を知らせようと思ったけど、重すぎる事実は伝えるべきではないと判断。サブタイトル通り、それぞれの純な気持ちと夏実のはばかる気持ちが伝わって来たかな。

でも、すれ違いのままその子の事が忘れられて行くのは何とも物悲しい事だね・・・。

最後に事故現場に花を手向けて、女子高生の姿を見てびびった頼子を笑いながら終わり。く、暗過ぎる、今回のストーリーは・・・。なんでこんな話を作ったんだ?まったく逮捕のテイストに合ってない気がしました。次回は美幸と中嶋の話かな?

逮捕しちゃうぞ フルスロットル 挿入歌全開 GO!GO!逮捕しちゃうぞ フルスロットル 挿入歌全開 GO!GO!
(2008/03/26)
TVサントラ

商品詳細を見る
ある朝中嶋が平和な一日の始まりを感じていると、美幸と夏実がマジケンカモード全開で、交通課の室内は険悪ピリピリ状態。はて原因は何だ?というお話。

さかのぼる事25時間前。車に乗った窃盗犯を追跡中、狭い路地に追い込んだは良かったが、寸でのところで逃げられてしまい、その報告書を取り逃がしたことを負い目に感じたか、夏実が書くことに。美幸も「もう済んだこと」と言い、何事も無く一日が終わりそうだったんだけど・・・。

頼子たちとの酒の席で、夏実が美幸への不満を爆発。普段から何でも一人でそつなく物事を済ませる美幸を見て、自分が頼られていないと思ったらしいんだね。

酔って帰った勢いで夏実が、「これからは何でも一人でやる!」と宣言したもんだから、翌朝、美幸は爆睡する夏実を無理に起こさず先に出勤。当然夏実は遅刻し課長に大目玉!出来上がっていない報告書の提出をせがまれれ美幸に手伝いを頼もうとすると、既に出来上がっていた報告書をささっと提出。

これに、自分がまったく信頼されてないと確信した夏実と美幸のバトルが始まって、冒頭のシーンへ繋がるという訳だ。長いケンカ理由だな~。これでAパート終わっちゃったよ(笑)

互いにギクシャクした関係は、意地の張り合いで膠着状態で、さすがの中嶋も取り付く島もなし。でも毎日顔を合わせる美幸と夏実だけに、いざ一人の時間が長いとさすがに寂しいみたい。警ら中の車内で夏実が先に謝ってケンカは納まった!と思えば、美幸が「もう終わった事」で片付けイマイチしっくり来ない仲直り・・・。

そこに、取り逃した犯人の車の連絡が入り、コンビニで買い物中の夏実を置いて、美幸が先日の追跡の際の急ブレーキ&急ハンドルで痛めた手首をおして再追跡。置いて行かれた夏実は、ダッシュでパトカーを追い、クレーン車のてっぺんから飛び降りて追いつく凄さを披露!やっぱりコイツはニンゲンじゃない(笑)

美幸がハンドル、夏実がギアチェンジと二人の見事な連携プレーで犯人を追い詰め、今度はしっかり御用。最後、先の仲直りで夏実に不満を抱いていそうだった美幸は、夏実の短所も見つめ直し、今度はちゃんと仲直りで今回は終わり。

ここで一つ思ったこと。仕事に私情は持ち込まない!頼むよ、ホントに。

逮捕しちゃうぞ フルスロットル 挿入歌全開 GO!GO!逮捕しちゃうぞ フルスロットル 挿入歌全開 GO!GO!
(2008/03/26)
TVサントラ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。