みなみけ~ただいま~

ここでは、「みなみけ~ただいま~」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


花粉症は大変だよね。マスクとティッシュが手放せないし。マスクといえばTVで専門家がいってたけど、マスクの内側は雑菌の宝庫だから通常1日ごと。P.M2・5対策なら外出ごとに交換するのが望ましいらしい。みなみけ見てると生活の何たらをよく思い出すなぁ。

花見の事で駄々をこねる夏奈が可愛かった。そんな子の叔父であるタケルが心底羨ましいぞ!藤岡のシュートはどれだけピタゴラスィッチなんだよ(笑)。そんな藤岡の足技で夏奈は濡れ濡れ&結婚は既成事実と化しつつある。2人共、末永く爆発して下さい。・・・リコは藤岡を諦めて新しい男を探した方がいいか。

アツコ嬢の胸が1ランクアップ!元が分からないが、最低でもC以上はあったハズ。ということは、DかFになった!?マキの性格を読んで花見のことを知らしめる夏奈の策士っぷりはさすが。ぼっちの花見でいじける様も可愛い。全員集合とはすごかった。最後だから綺麗にまとま・・・るハズはなのは分かっちゃいたが、保坂の気持ち悪さがないと締めと思えない不思議発見。来る5期を待ってます。



■まおゆう魔王勇者 第12話「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」
女魔法使いさん日本語でお願いします。難しい言葉に複数の「キャラ」を演じるのは大変だったろうなぁ。魔王は勇者の告白で元に戻ったけど、勇者は魔王の身体が目当てだったのか。童貞があの巨乳を見てしまえばモノにしたいと思うのは必然!あと、メイド長の腕はやっぱくっ付いたね。

メイド姉妹、ヤザンにあんなことやこんなことをされるんじゃないかと期待心配しましたが、ござるが仕留めてくれて助かった。これでメイド姉とフラグが立ったら面白そうだけど。勇者は魔王の行いにトコトン付き合うといったけど、勇者は人間だから先に死ぬんだよね。勇者の性格を考えると延命とかしなさそうだし、最終的には女騎士と結ばれそう。そうなる前に早く魔王は勇者のブレイブソードを鞘に納めてあげて!

いよいよ教会と衝突か!?という所で終わり。2期のアナウンスは無しか。最後はみんなの壁をオラに分けてくれ!と言いたくなるような、右からが絶壁、左からは豊満なおっぱいにしごかれる勇者に壁より彼を殴りたくなった。この世界にはパイズリという言葉があるのか気になった所で、続編は期待していいのかな?というか是非やって欲しい。


まおゆう魔王勇者 (3) [Blu-ray]まおゆう魔王勇者 (3) [Blu-ray]
(2013/05/15)
小清水亜美、福山潤 他

商品詳細を見る
千秋の髪型で笑ってしまったのは自分だけだろうか。頭頂部のウ○コと両サイドの毛玉が可笑しすぎるよ。帯を取られて嫁に行けなくなった?藤岡が居るだろ(笑)。アイツならどんな夏奈でも無条件で愛せるだろう。中学生で既に嫁が決まった勝ち組め!内田の歳ならお腹プニプニでも直ぐヤせるから大丈夫だろうし、その方が世の大きなお兄ちゃん達は悦びます。

リコの京都弁は本場の人から怒られそうだな。「えせ」だからなんだろうけど、やっつけ感がありありだった・・・。雪をぶつけられた春香がやりかえしたのは可愛かったな。たぶん拗ねたんだろう(笑)。笑顔で金とメモを渡しそそくさと温かい我が家に帰っていく春香。季節はすっかり春である(現実



■まおゆう魔王勇者 第11話「壊したり殺したりするばっかりで、何にも作ってないから」
前回は商人の意図がよく分からなかったんだけど、複数の通貨を流通させることで一方がインフレやデフレの影響を受けても安定したもう一方で経済でやりくりをするつもりだったというのは分かりました。経済は本来はじっくりやった方が理解し易いんだけどアニメではそうも行かないから難しいね。

今回はヒゲとござるの成長が如実に現われてて感動した。ござるに至っては将軍だもんなぁ。あとは、女魔法使いの中の人の演技も素晴らしかった。大声で勇者の秘密をバラすのは酷いと思ったけど。童貞野郎ですか。もっと罵って!勇者は童貞を守り抜いたからこそ強力な魔法が使えたんだね。童貞を貫けば魔法使いになれるという例の噂は本当だった!

長い儀式を終えた魔王は戦闘力53万のフ○ーザ様と化していた!次週、勇者VS魔王、最大の戦いが始まる!オチはサブタイトルでバレバレですが、久々に壁の出番が期待出来るから今から拳を鍛えて準備をしておこう。


みなみけ ただいま 2 [Blu-ray]みなみけ ただいま 2 [Blu-ray]
(2013/04/24)
佐藤利奈、井上麻里奈 他

商品詳細を見る
てしっ!デュクシッ!の見事なツッコミで始まった保坂と速水の夫婦漫才。世にケモノを放つリスクを分かってるなら、速水が責任取って保坂をもらえばいいんじゃないかな。今回はアツコの出番が多くて大変喜ばしい限りです。アツコは性格が控え目スタイルも抜群でルックスも良い。そんなアツコが何故かモテないのか。やっぱり地味子だから?

ナツキのラッキースケベには嫉妬せずにはいられない。ヒトミのおっぱいvalleyには目もくれなかったのに、春香のには即行で目が行き赤面逃亡。男としちゃ、年上女性の色白でふわふわな豊満なモノには飛び込みたいだろ常識的に。むしろ義務。前回に続き今回もJKのサービスあり。ブルマ、むっちりな太もも、ヘソ、そして腋。これでムラムラしないのは紳士として失格!

あの夏奈が昔はおねーちゃん子だったとはね。しかも布団の中で「粗相」をしてしまったようで。そこでナゼに布団の中にカメラをパンしたいのかと言いたい。そして、ED。リコ・・・。


■まおゆう魔王勇者 第10話「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」
戦争は不可避なのかね。教会を物理的に破壊したり悪評を流布したりしても結局は争いの火種は残る。だから宗教選択の自由アハハンをしようとしたけど、商人によるジンバブエ級のハイパーインフレによって世界は未曽有の経済危機に直面!商人は味方じゃなかったっけ?

これが魔王の望む結果に繋がるのかね。戦争が実際に起これば世界の安定どころじゃないと思うんだけど。残り話数とサブタイトルから考えると、戦争は回避出来そうな感じもするけどどうなるかな。しかし、魔王がショタだったとは(笑)。商人と皇女がやや良い雰囲気だったけどくっ付いたりしないのかね。せーかんたいは尻尾と見た!


みなみけ ただいま 2 [Blu-ray]みなみけ ただいま 2 [Blu-ray]
(2013/04/24)
佐藤利奈、井上麻里奈 他

商品詳細を見る
夏も冬も電気代は気になるよね。そんな時にオススメなのが室内用靴下。足元が温かいだけでも体感温度がずい分違うもんです。愛用してます。この冬は起きる直前と寝る前しか暖房使わなかったし。長時間使用し続けた南さんちのコタツの中のカヲリはきっとフローラル(笑)

風邪の時って、ネギは首に巻くかアナに突っ込むもんだよね。タケルはまたフラれたのか?ハンバーグやオムライスがある居酒屋なんて聞いたことがない(笑)。メニュー1つ1つは安いから食うだけでも満足しちゃうけど、結局いっぱい注文してレシートが無駄に長くなるのは困りものだ。

春香を脱がせおっぱいの谷間を披露させた功績は末代まで称えられるだろう。てか春香、ノーブラだったよね。他にも、マキとアツコの下着とヘソのサービスあり。良いオカZ回でした!


■まおゆう魔王勇者 特別章「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」
今週は総集編だったのでEDと次回予告だけ視聴。この時期に総集編をやると製作ヤバいのかなとか思っちゃうけど、これまでそんな感じはしなかったから単におさらいかな。


みなみけ ただいま 2 [Blu-ray]みなみけ ただいま 2 [Blu-ray]
(2013/04/24)
佐藤利奈、井上麻里奈 他

商品詳細を見る
タケルは失恋の度にやって来てウザいな!大人の女性に見切りを付けて、毎度菓子を持ってJS、JC、JK達と戯れてろ(笑)。イマコイのヒロインが可愛かったです。スピンオフでアニメ化希望。出来る男・ナツキは春香から映画のチケットをゲッツ!「お誘い」では無くナツキはショックだったようだけど、春香から貰ったという事実こそが保坂を追い詰める!もうさ、速水と一緒に見に行けばいいじゃん。

ヒトミと藤岡のシンクロ率には某人型決戦兵器も嫉妬モノだ(笑)。トイレが同着とは、どっちの意味?少々とは、Qピーー3分クッキングを見てて疑問に思う事がある今日この頃。神経質っていうけど、きっちり計って料理するのは大事なことだゾ!と、今も軽量スプーンを使う経験談でした。



■まおゆう魔王勇者 第9話「わたしは“人間”だからっ」
前回が衝撃的なラストだったから、今回の第9話は見る前からかなりドキドキしてました(汗)。勇者が居るとはいえ、メイド姉は民衆の為に処刑されるんじゃないかとも思ってたので、助かって本当に良かった・・・。とはいっても、鞭で叩かれて服が破け皮膚が裂けて血が飛び散る様は、正視するのもためらわれる程の酷さでしたね。

演説は魔王のものではなかったけど、それは重要じゃなくて、民衆に生きる希望を持たせ、王に王としての自覚を持たせた事に意味があるんですよね。そんなメイド姉の演説はとても感動しました。背中の傷はどうなったのか気になるけど、治癒魔法で治ったと思いたいな。

今回、王は独立を宣言しましたが、魔王の件はそれで片付く問題ではなと思うんだけど、実家での魔王自身の問題も残ってるようですし、ラストで変な青肌のキャラも出て来て、最終回がどうなるか予想出来ない面白さがありますね。ただ、最後は壁を殴って終わりたいものです(笑)


■バクマン。第3期 第23話「マイクと台本」
声優界の修羅BBAが見られるぞ!歳がアレでも中高生を演じたり制服着たりするのはよくある事。ベテランが少女を演じたって問題無し(震え声)。出版業界を舞台とした作品はいろいろあるけど、声優界をガチで扱うのも見てみたい。


まおゆう魔王勇者 (1) (初回生産限定特典:朗読劇「昼の部」優先購入応募券/橙乃ままれ先生書き下ろし短編小説付き) [Blu-ray]まおゆう魔王勇者 (1) (初回生産限定特典:朗読劇「昼の部」優先購入応募券/橙乃ままれ先生書き下ろし短編小説付き) [Blu-ray]
(2013/03/20)
小清水亜美、福山潤 他

商品詳細を見る